Warning: Parameter 1 to wp_default_scripts() expected to be a reference, value given in /home/kamakiri1/makototheater.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 571

光脱毛って痛いんでしょ?という方は読んでください

d4547639a7de8816db6ec6a8f918eac8_s

本当のところを知りたい。光脱毛ってどのくらい痛いの?

名前は光でもレーザーだから本当は痛いのでは?と思っている方はとても多いと思います。
この疑問に答えるならば、個人差はありますが、我慢できないほどの痛みはほとんどありません。
例えるなら、輪ゴムでパチンと軽くはじいた程度です。

痛みに極端に弱い方であれば、輪ゴムではじいた程度の刺激も痛いと感じるかもしれません。
ですが、我慢できないほど痛くてたまらないという方はほとんどいないのではないでしょうか。

光脱毛が痛くない理由とは?

光脱毛は、ニードル式のように針を刺すことはしません。
毛根の組織にダメージを与える光を照射するため、表面の皮膚組織はまったくその影響をうけないのです。

また、医療レーザーのように一点に集中して高い出力の光を照射することはなく、広範囲にわたって散布します。
なので、痛みをかんじにくく、また熱も与えにくいといった優れた特徴があります。
肌にやさしいレベルの照射を行うため、色素沈着や火傷をするといった危険な症状を招く心配がありません。

痛みを感じやすい部位はあります

先ほど述べたように、ニードル式や医療レーザーに比べれば痛みはほぼありませんが、完全に痛みを感じないというわけではありません。

痛みを感じるのは毛量や毛質でもかわってきます。
とくに人間の体毛の中で、ワキやVIOといったゾーンは、他の部位に比べると毛の密度が高く、さらに太く濃い場合が多いです。

光脱毛のレーザーは黒い色素に反応するため、密集した毛深い人のパーツは多少なりとも刺激を強く感じてしまいます。
ですが、光脱毛をつづけていくと、自然と毛の量が少なくなり細くなっていくため、痛いのは最初だけというケースも多いです。

光脱毛をおすすめする理由

安くて早くて綺麗になると、ここ数年で光脱毛が主流となりました。
そのため光脱毛を専門としたサロンが年々多くなり、以前に比べるとサロンの質がとても高くなっています。

ただムダ毛を処理するだけではなく、サロンごとにオリジナルの美容法を取り入れたり、アフターケアも充実しています。
施術後は肌の乾燥をふせぐために、美容液でクールダウンしたり、落ち着いた癒しの時間をとれるようにハーブティーなどを出してくれるサロンもあります。

美容に特化した専門のスタッフが施術を行ってくれるので、肌トラブルの対処法も教えてくれるため、仕組みがわからず不安な方もきっと高い満足を得られるサービスをうけることが出来るでしょう。
一人ひとりにあった出力で安全に綺麗になれ、さらに美容効果を高めてくれるのですから、この先ももっともっとニーズが高くなり、サービスも向上していくのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ